So-net無料ブログ作成

もんじゅ 台風 土砂崩れの発生で孤立…って、大丈夫なの@@;?

スポンサーリンク




もんじゅ 台風 土砂崩れの発生で孤立…って、大丈夫なの@@;?



台風18号の影響で
福井県敦賀市の高速増殖原型炉もんじゅに通じる道路で土砂崩れが発生、
もんじゅが16日未明から孤立しているらしいです。



ちなみにもんじゅとは…

MOX燃料(プルトニウム・ウラン混合酸化物)を使用し、消費した量以上の燃料を生み出すことのできる高速増殖炉の実用化のための原型炉であり、高速実験炉常陽でのデータをもとに建設された日本で2番目の高速増殖炉である
(Wikiより引用)


名称は文殊菩薩に由来し、
正式名称は高速増殖原型炉もんじゅ。
1995年に温度計の破損によって火災が発生、
動力炉・核燃料開発事業団(当時)による事故隠しが
問題となった施設でもある。



今回問題なのは、孤立、そして原子力安全基盤機構へ
データを自動で送るシステムにトラブルが発生したこと、
土砂崩れでもんじゅ内の約40名が孤立してしまっていること。



データの伝送は手動で行われている模様で問題はないが、
台風の影響でもし施設が破壊されたりしてしまうと
孤立している約40名の職員たちがどうなるのかと思うと
不安しかでてきませんね。
元々、原子力施設への通路が1本しかなく
自然災害による封鎖の危険性が問題になっていたのに…
あいかわらず後手後手です。


今のところ道路の復旧作業は行われているみたいですが…
これ以上台風被害が大きくなって
また2年半前の事故の様なことが起きないことを願っています。



まあつまり、


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。