So-net無料ブログ作成

海猿 ブレイブハーツ 感想、やっぱり感動した…(公式メイキングムービー公開!)

スポンサーリンク




海猿 ブレイブハーツ 感想、やっぱり感動した…(公式メイキングムービー公開!)


劇場版 海猿BRAVE HEARTS(ブレイブハーツ)
TVで公開されましたね!

20120715004742992.jpg

映画館にも観に行ったのですが、
やっぱりカンドーしましたw
海猿シリーズはイイですね^^
伊藤英明もカッコイイ!


公開後は「クサイ」とか「わざとらしい」という意見もありましたが、
私から言わせれば「何言ってんの、そりゃ当たり前でしょーー」
という感じでした。
そこをなくしてしまったらただのドキュメンタリーだし、
海猿を観に行く方はその感動を味わいにくるわけなので
それでいいじゃない^^!

あ、メイキング映像もアップされていますね!
映画を楽しまれた方は是非みてみてください^^

映画「BRAVE HEARTS海猿」メイキング Part1


さて、仙崎(伊藤英明)と吉岡(佐藤隆太)は特殊救難隊に所属になってましたね。
なんとなくしかわかりませんが、昇進したということでしょうね!
今回はその二人の成長具合が表現された場面もありました。
初めから見てる私としては、たくましくなったなあ
という感動も味わえました^^


大まかな流れとしては航空機トラブルにより
やむなく海上での着水、
そこからの救助というストーリーでした。


そしてその航空機には吉岡が思いをよせる
ミカ(仲里依紗)が乗っていました。

吉岡はその航空機の乗客救出の際に機内に取り残され
脱出不可能になって航空機とともに沈んでしまいます…


吉岡をフったミカも吉岡が心配で心配で仕方ない様子。
ホントは吉岡のことが好きじゃなくてフったということが後でわかりましたw
そこは本編を観てのお楽しみですね^^


脱出不可能で沈んでしまった吉岡を、
仙崎達仲間がほんの少しの望みを胸に
助けに向かいます。


ココですよね!
「ほんの少し」でも仲間を絶対に信じてる!ということ。
行為というよりこの気持ちの繋がりが海猿の感動なんですToT
ただの救助ではなく、人間としての気持ちが表れる場面でした。


もちろん、ハッピーエンドで映画は締めくくられます。
私的にはハッピーエンドの映画が好きなので大満足でした!



今後も続けばいいなあと思うのですが…
海猿BRAVE HEARTS後に騒動もあり
続編はないと思われます。。


ホントに残念ですが…
今までたくさん感動させてくれたので
海猿には感謝しています^^




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。